ESSENTIAL

KENSHIN

FORESTER LUMBERJACK

PHOTOGRAPH /23 April 2021

バイオマスエネルギーの研究者の大野は林業があまり成立していない日本でどうしても山のことを考えていく中で導かれるように
自然と山の中で木を切る仕事関わるようになった人の一人である

まずは木を切る周りの清掃から始まるのが木を切る者の段取りの一つ、8割は段取りにかかっていると言う大野は語る
懸木を避け、一発で木を大地に切り倒す技術は奥が深いと言う、木を切り倒す方向は追い口を作る技術が求められ
何よりも森から4M越えの300KGの木を搬出することを考えながら木の選定を行う木が生茂る中からいかに切り倒した木をそれは経験則と使用する道具の組み合わせパズルのように搬出するかと言うことを考えながらの作業を行なっていく

credit

DIRECTION
KENSHIN
PHOTOGRPHY
MINORU KABURAGI
PRODUCE CASTING
SHINYA FURUI
CAST
KOUSKE OHNO
STYLING
TADASHI MOCHIZUKI

COLLECTION